FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

じいちゃん、ばあちゃん、おひさしぶり。 はてなブックマーク - じいちゃん、ばあちゃん、おひさしぶり。

この3連休、私の実家に里帰り。
息子と娘は、久しぶりに
おじいちゃん、おばあちゃんとご対面。

息子は、大きくなったせいか、
ちょっと恥ずかしかった?みたいです。
それでも、お風呂にいくと、
おじいちゃんと背中の流しっこ。
おばあちゃんには、大好きな本を買ってもらいました。
息子は、得意料理の卵焼きにチャレンジ。
ちょっと焦げちゃったけど大好評でした。

娘は、おじいちゃんのことを
「にっぽんいち」と呼んでます。
おじいちゃんは、いつも娘のことを
「にっぽんいちの○○ちゃん」
と呼んでくれるからです。
実家に帰ることは「にっぽんいちのとこにいく」
おじいちゃんを呼ぶときは「おーい、にっぽんいち」
いつも二人でじゃれあってました。

おばあちゃんは、大正琴や踊りが趣味なのですが、
娘も音楽や踊りが大好き。
おばあちゃんが弾いてる大正琴のテープにあわせ、
娘オリジナルの日本舞踊(笑)を披露。
やんややんやの大歓声でした。

でも、楽しいときはすぐ過ぎてしまいます。
「こんどはおうちに遊びにきてね」
車の窓越しに、笑顔でバイバイ。
じいちゃんばあちゃんは、
いつまでも手を振ってくれました。
さて、次はいつ会えるのかな。

人気blogランキングへ

おじいちゃんとおばあちゃんにも、
応援ポチッとお願いします

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/07/17 21:25 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...