FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

涙の数だけ強くなれるよ。 はてなブックマーク - 涙の数だけ強くなれるよ。

梅雨の中休み?、雨降らないですね。
泣きそうな天気は、どこへやら。
ということで、私の家族の泣き方一覧。

子供チーム

娘の泣き方は、ダイナミック。
エーン、エン、エン、が続いたあと、
ギャー、ギャー、ギャー。
とにかく感情を発散します。あとはスッキリ。

息子の泣き方は、やっぱり男の子。
くっと涙をこらえているのですが、
たまらず涙がぼろぼろぼろ。
でも、声は出しません。

二人とも、涙の数だけ強くなれるんだろうな。

大人チーム

嫁さんは、ただただ涙、涙、涙。
幼稚園で子供がダンスしてるのを見るだけで、
ハンカチ取り出し、ウルウルウル。
テレビを見てもウルウルウル。
下手すると、一日一回はウルウルウル。
本人曰く、条件反射でどうしようもない、そうです。

私は、、息子派かな。
でも、めったに泣きません。
大人の男は十分強いから泣かないのだ、多分。

二人とも、真の涙には、ご無沙汰ですね。
まぁ、いつ何が起こるか、わかんないけど。

人気blogランキングへ

涙もろい方もクールな方も、応援ポチッとお願いします
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/07/08 21:24 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...