FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

K君の恋ばな、前進です。 はてなブックマーク - K君の恋ばな、前進です。

K君、頑張りました。
K君の恋ばな、前進です。

★K君の恋ばなとは、、
K君はAさんとつきあいたくてがんばってるのに、
Aさんの友達のBさんに猛烈にアタックされて困っています。

(開発中の副作用をなくしたいのに、工夫すればするほど副作用が強くなってしまい困ってる、ということ、キーワードの、K君の恋ばな、をクリック。 )

薬の作用がだんだん強くなってきて、
副作用が(相対的に)弱い化合物が、
徐々にではありますが、出てくるようになりました。

K君、このひと月、がむしゃらに頑張ったせいか、
ここ数日、AさんがK君に急接近、です。

事態が、いよいよ動き出しました。
AさんとK君、いい雰囲気になってきましたよ、お立ち会い。

さて、Bさんをどうしたものか。
薬の世界では、人間界と違って、
Bさんを簡単に斬って捨てるという訳にはいきません。

一度、Bさんに見初められてしまった以上、
Bさんとは、何らかの関わりを持たなければいけません。
薬に副作用はつきものといえばそれまでなのですが。

目標は、Bさんとは適度な距離感を保つ、ということ。
まずは、適度な距離感を見極めるために、
いろいろと探り(実験)を入れなくてはいけません。
かえって裏目になる可能性もありますが、
やらない訳にはいきません。

さぁ、これからが駆け引きの世界。
私たち、恋のキューピットである研究者の腕の見せ所!

人気blogランキングへ

がんばってるK君に、応援ポチッとお願いします
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/07/06 22:07 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...