FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

白い服、青い服、黄色い服。 はてなブックマーク - 白い服、青い服、黄色い服。

研究所の中では、
いちおう白衣着用となってます。
最近は暑いので、Tシャツに白ズボンですが。
でも、研究所の中では、着替えないといけない部屋があります。
(上だけですが)

白い服は、遺伝子組み替え生物やウイルスを使う部屋。
紙で出来ていて、変なウイルスがくっついても
すぐ燃やせるようになってます。

青い服は、動物を扱う部屋。
前掛けのようになっていて、
動物がうんちやおしっこをしても、
服の中に入らないようになっています。

黄色い服は、放射性物質を使う部屋。
放射性物質が入った液体がついてもしみないように、
たとえついたとしても、すぐ水で洗い流せるように
ビニールで出来ています。

最近は、白い服と青い服のお世話になってます。
黄色い服、、着たくないなぁ。

といっても、放射性物質が嫌な訳ではありません。
この服、蒸すんです。最悪です。
通気性最低なので、ちょっと実験しただけで汗だらけになります。
この季節、絶対着たくありません。

しばらくは、黄色い服のお世話にはならない予定ですが、
なんか、もうちょっと工夫は出来ないんですかね。
他の会社はどうしてるんだろ?

人気blogランキングへ

応援ポチッとお願いします
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/06/22 21:22 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...