FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

眠気を覚ますお薬 はてなブックマーク - 眠気を覚ますお薬

昼間の眠気がしんどい、と昨日の日記に書いたけど、
眠気を覚ますお薬、ない訳じゃないんですよね。

突然眠くなる病気、ナルコレプシーってのがあります。
とにかく突然眠くなる。
がくっと力が抜けて眠ってしまう不思議な病気です。
イヌのナルコレプシーでは、
オレキシンっていう生体内の物質に異常がある話はあるんですが、
今のところ、ヒトでのナルコレプシーの原因はよくわかってません。

とにかく、原因が分かんないんで、
目を覚ますために中枢興奮作用がある薬を使います。
リタリンってのが有名なんですが、
その興奮作用のため、いわゆるハイな状態になるので、
乱用の恐れもあり、いろいろと使いづらい薬です。

で、ナルコレプシーの治療薬として去年発売されたのが、
モディオダールという薬。
作用メカニズムはよくわかってないんですが、
とにかくリタリンよりはマイルドな、使いやすい薬だそうです。
通常の使用では、ハイになることもないそうです。

眠気が起きる病気と言えば、ナルコレプシーだけじゃなく、
睡眠時無呼吸症候群っていうのもありますね。
夜中に呼吸が無意識に止まるので、熟睡できないという病気。
モディオダールは、睡眠時無呼吸症候群での眠気についても
海外では使われてるようです。

こういう薬があるときくと、私もちょっと試してみたくなりますね、、

なんてことは言ってはいけませんよ(笑)。
健康なヒトの場合は、薬を使わないにこしたことはないのです。
やっぱり、体操とか、コーヒーとかでなんとかするしかないのかなぁ。

人気blogランキングへ

応援ポチッとお願いします


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/05/09 21:45 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...