FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

万歩計をつけて実験をする。 はてなブックマーク - 万歩計をつけて実験をする。

100円ショップで買った万歩計。

家から駅までの歩数をここ数日測っているんですが、、
ほぼ安定した数字が出るようになりました。

さて、家から駅までの歩数と比べて、
仕事場での歩数は多いのか少ないのか。
今日、はじめて研究所の中で付けてみました。

ズボンのポケットに万歩計をつけ、
普段どおり実験をしました。
エレベータは使わず、ひたすら歩く。
今日はあたたかいせいか、
ちょっと汗がにじむくらい。

更衣室から居室への移動、
実験室間の移動、トイレへの往復、
実験室と居室の往復、
ミーティング場所と居室の往復。
そして、居室から更衣室への移動。

さて、夕方ズボンから万歩計を外して数字を見ると。

家から駅までの3倍の数字。
げっ、そんなに歩いたか?
家から駅まで、相当あるはずなのに。

そういえば、実験中は、いつも歩いてます。
実験机と、安全キャビネットと、培養器と、遠心機と、顕微鏡と、測定器と、ゴミ箱と、洗い場と、水汲み場と、ピペット置き場と、、、いろんなモノ、部屋の間をちょこちょこ、常に動いてます

小さな動作の積み重ねが、思いもかけない数値をだしたのか。
結構歩いたとして、これって、運動のうちに入るのか?

次は、再現性の確認ですね。
なんか、実験とおんなじくらい楽しいです。

人気blogランキングへ

応援ポチッとお願いします


おまけ;私のサイト
http://3.csx.jp/kenta_k/


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/03/22 22:39 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...