FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

新郎新婦になってきました。 はてなブックマーク - 新郎新婦になってきました。

さて、結婚10周年を迎えた今週、
このまま、何もなしですませる訳ではありません。

今日は、イベントの日。

10年前に結婚式を挙げた結婚式場に行って、
新郎新婦になってきました。

といっても、もう一回結婚式した訳じゃないです。
白無垢の嫁さんに、紋付袴の私、子供と一緒に
家族写真を撮ってきました。

もともとは、10年前の結婚式のとき、
嫁さんがお色直しをしなかったのがきっかけ。

ウェディングドレスにこだわりがあった嫁さんは、
大好きなドレスを式の間ずっと着てました。
この時は、これで大満足だったのですが、、

数年後。友達の結婚式で花嫁の着物姿を見て、
やっぱり着物も着とけばよかった、、と思ったそうです。
それ以来、結婚10年目には、和装の花嫁姿を撮ってやる、
念じ続けて、ようやく念願達成の日となったわけです。

白無垢の嫁さんに、紋付袴の私。
新郎新婦の出来上がり。
ふむ、なかなかいいじゃない。10年目には見えないぞ。
子供たち、びっくりしただろうな。

式場のとなりの梅園で、満開の梅の中、
カメラマン付きっきりで撮影しました。
もちろん、子供たちも一緒。

カメラマンから、
「見つめ合ってくださいね」
「手を握ってくださいね」
「手を腰へ回して」
ここ数年、やったことがないことを、色々注文され、
恥ずかしいやら、照れるやら。
見つめ合うというか、にらめっこですね。
なんか、新婚気分が戻ってきたようです。

新郎新婦の横を、梅園を見に来たお客さんが通っていきます。
「おめでとうございます」と、何人もの人にいわれ、
なんかいい気分。あっという間の2時間でした。

式場の料亭で、京懐石を頂き、無事イベント終了。

10年前に戻ったような、
でも確実に10年前より幸せな、新鮮なひととき。
良い記念になりました。

人気blogランキングへ

応援ポチッとお願いします


おまけ;私のサイト
http://3.csx.jp/kenta_k/


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/03/17 21:49 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...