薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別冊宝島 はてなブックマーク - 別冊宝島

学生の頃、別冊宝島にはまってました。
なかなか表に出てこない、
ちょっと怪しげな話題がてんこもり。

せっせと買い集めていました。

で、あるときから編集方針が変わったのか、
全然魅力がなくなり、買わなくなりました。

今日は、久しぶりに本棚から別冊宝島を取り出し読んでいます。
10年くらい前の本で
「大蔵官僚」についての本。
(大蔵省=今の財務省+金融庁のこと)
バブル不況の原因を作ったといわれるお役人の話です。

ブラックな雰囲気が良かったんだよな。
こういうシリーズはもうでないのでしょうか?
それともあるのか?
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2006/07/22 00:05 ] weblog | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...