薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無心になれる2時間 はてなブックマーク - 無心になれる2時間

週末は、気分転換に庭の芝生の手入れをするのを日課としています。芝刈り、水やり、雑草抜き。これをこなすと大体2時間くらい。平日のいろんなゴタゴタも、庭仕事の間は頭から離れてくれます。「無心になれる2時間」は、私にとってとっても大事な時間です。手入れがひと通り終わってスッキリした庭を見ると、心のなかもスッキリする感じ。

 

今日の手入れが終わったあとの庭は、こんな感じ。娘の「ポカポカおひさまのしたで本を読みたい」という希望に答え、物置から椅子を出してきました。

20130512

 

3月はとても暖かく、今年は芝生がグングン伸びると思っていました。しかし、4月から5月前半にかけては、例年に比べ気温が低い日が延々と続き、芝生の伸びもいまいちよくありませんでした。芝生の伸びがわるいと、その分、雑草がどんどん生えてきます。そのため、今年の庭仕事のほとんどが雑草抜き、という状況です。芝生が十分生え揃って、ある程度の密度を保つことができれば、雑草の種が飛んできても地面につくことができないので雑草も育たないのですけどね。。

 

ただ、一番無心になれるのが「雑草抜き」のときなんで、これはこれで楽しみ(?)が増えているという状況でもあります。芝生の中に埋もれている「芝生によく似た雑草」を見つけ出し引っこ抜くのは、白髪を探しだして抜くのと同じ感覚で、一度始めるとやみつきになります。抜き始めると、どんどん目に入ってきて(目がなれるという感じ?)、やめようにもやめられないという状況でしょうか。

 

今のはやりは、スズメノカタビラカタバミツメクサ(写真取る前に抜いちゃいました)。一週間経つと、すくすく生えてきます。2週間おきだと、抜ききれなくなりそうな勢いなので、週末のお天気はとっても気になります。

 

今日も、沢山雑草を抜いて、芝を刈って、たっぷり水をまきました。今週からは、気温も平年並になりそうで、梅雨が始めるまでには、芝生も例年どおりにまで育ってくれるんじゃないかなと思います。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2013/05/12 20:22 ] 家族の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...