薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会社でお散歩。 はてなブックマーク - 会社でお散歩。

パソコンとずっと向かい合うお仕事をしていると、目と肩と首と腰が痛くなります。このお仕事を始めて、もう1年近く。じきに体が慣れるかなぁと思っていたのですが、どうにもこうにも慣れません。やっぱり、40歳を超えると体はいうことをきかないものです。とはいえ、少しでも体の負担は少なくしたいので、ちょっぴり工夫はしています。

 

それは、「会社の中のお散歩」です。

 

デスクでのお仕事といえば、書類作成、文献調査と評価、メールのやり取り、電話、考えごと、打ち合わせ。一日を通じて、ずっと同じ作業をしてるわけではありません。一つ一つのお仕事には、それぞれ区切りがあります。その区切りで、デスクがある部屋から廊下へ出て、5分くらい歩くようにしています。頭が考え事でいっぱいの時には、10分くらい会社の建物の中を歩きまわることもあります。

 

窓の外から見える青空やら緑のヤマを眺めれば、目の疲れは少しは飛びます(遠くを見たり、緑を見たりすると、目がらくになります)。歩きながら、首を回したり腰を回したりして、疲れた体の部分をほぐします。階段上がって他の階まで遠征することもあれば、のどが渇けば自販機に行って飲み物を補給することもあります。考え事してたときは、ぼーっとして頭の回転数を落とします(考えだすと、煮詰まってしまうたちなんですよね)。

 

歩いてるうちに、研究所の研究者の人とばったりあって話し込むこともしばしばです。そんな時には、煮詰まったアイデアとかを話して、自分の頭のなかを整理しつつ情報提供したり、相手からアイデアをもらったり。時には、思いもかけない展開で、新しいお仕事につながることもあったりします。

 

休むつもりの「お散歩」が、かえってお仕事の活性化につながるのはおもしろいですね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2013/02/24 22:54 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...