薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私にとっての2012年は「変化の年」 はてなブックマーク - 私にとっての2012年は「変化の年」

2012年も、あと数時間で終わろうとしています。

 

私にとっての2012年は「変化の年」でした。とくに、大きな変化としては「自分の周りの環境」の変化、それに伴った「自分の中身」の変化、がありました。

 

3月に異動の内示を受け、研究の現場を去ることになったこと。4月から企画部に移動し、これまでとは全く異なる仕事を一から始めたこと。仕事していくなかで、これまでとは全く異なる視野から研究現場を見ることができるようになったこと。英語やプレゼンの重要性を再認識し、自分で色々アウトプットのための勉強を始めたこと。

 

これらの変化の過程で、「ちょっと前に踏み出すときの抵抗感」が薄れてきたように思います。去年までは、どうしようか迷っているうちに機会を逃したりしたものです。しかし、今は「まずはやってみよう」という気持ちが前に出るようになってきました。

 

もちろん、前に踏み出すためには、どのようなことが起こるかを予め考えておくことが必要です。これまでは、事前の考えが「不安」につながりがちだったのですが、今は「自信」の方向に向きつつあります。これは、自分にとって良い変化だな、と思います。

 

来年は、いろいろな変化を楽しめる1年にしていきたいと思います。ブログの更新もままならない忙しい生活が続きそうですが、「これは!」というネタが有った時には記事を書いて行きたいと思います。

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/12/31 17:43 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...