薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルツハイマー病治療薬「バピヌズマブ」開発中止。 はてなブックマーク - アルツハイマー病治療薬「バピヌズマブ」開発中止。

アルツハイマー病の治療薬の開発は、非常に難しいものです。その現実を突きつけるニュースが先日報じられました。

米ファイザーとJ&J、アルツハイマー病治療薬の開発中止 | ビジネスニュース | Reuters

 

 

 

 米製薬大手ファイザー(PFE.N: 株価, 企業情報, レポート)とジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)(JNJ.N: 株価, 企業情報, レポート)は、アルツハイマー病治療薬、バピヌズマブ(bapineuzumab)の開発を取り止めると発表した。臨床試験(治験)で期待された効果がみられなかったため。

 

ファイザーは7月23日に、バピヌズマブの軽度から中度の症状の患者を対象とした後期段階の重要な臨床試験4つのうちの最初の臨床試験で有効な結果が得られなかったと発表した。アルツハイマー病を発症させる可能性が高いとされる遺伝子型ApoE4を持つ人を対象に行われたこの治験では、投薬の目標だった認識能力や生活機能の改善はみられなかったという。

 

バピヌズマブは、アルツハイマー病の原因物質と考えられているβアミロイドという物質に対するモノクローナル抗体です。バピヌズマブは、βアミロイドに選択的に結合します。バピヌズマブによって「しるし」をつけられたβアミロイドは、脳内のマイクログリアと呼ばれる細胞に認識され、マイクログリアによって食べられてしまいます。

 

アルツハイマー病の発症には脳内へのβアミロイドの蓄積が関与するとされています。そのため、バピヌズマブを投与することにより、効率的に脳内のβアミロイドが除去され、アルツハイマー病の改善効果が示されると予想されます。

 

実際、βアミロイドに対するモノクローナル抗体は、アルツハイマー様の症状(記憶障害)を示すマウス(βアミロイドが脳内で過剰に産生されるマウス)で、脳内βアミロイド量の減少と症状の改善効果を示します。したがって、アルツハイマー病の患者さんでも、同じような作用が示されるのではないかと期待されていました。

 

しかし、臨床試験の結果、有効性が確認されなかったため、開発が中止されたというわけです。

 

アルツハイマー病の治療薬としては、コリンエステラーゼ阻害薬(アリセプトなど)とNMDA阻害薬(メマリー)が現在使用されています。コリンエステラーゼ阻害薬は、神経活動を賦活させる作用のみを持つので、アルツハイマー病の進行原因である神経細胞死は抑制しません。そのため、病態の進行を遅らせる効果しか持ちません。一方、NMDA阻害薬は、神経細胞死の原因となるグルタミン酸の作用を抑制する作用を持ちます。しかし、やはり神経細胞死の原因となるβアミロイド自体は脳内に存在するので、症状の進行を止めることはできません。

 

βアミロイドに対する抗体は、アルツハイマー病の進行原因であるβアミロイドの量自体を減らします。これは、これまでの薬剤とは異なり、アルツハイマー病の原因療法となりうることを意味します。そういう点でも、バピヌズマブの臨床試験結果は注目されていました。

 

バピヌズマブが効果を示せなかった原因については、まだわかっていません。βアミロイドの量を減らすだけではアルツハイマー病の進行を止めるには不十分なのかもしれませんし、発症してしまったアルツハイマー病ではβアミロイドの量を減らしても手遅れなのかもしれません。ポジティブな結果が得られなかったのは、非常に残念であるとともに、アルツハイマー病とβアミロイドの関連性について再考する機会となるのではないか、と思います。

 

 

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/08/09 23:29 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...