薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長い休みは与えられるものではなく、取りたい時に取るもの。 はてなブックマーク - 長い休みは与えられるものではなく、取りたい時に取るもの。

ゴールデンウイークが終わって一週間も立たないうちに、こんな記事がでてました。

 

朝日新聞デジタル:10月に5連休の「シルバーウイーク」 民主PT構想 - 政治

 民主党が秋の大型連休(通称シルバーウイーク)の導入を検討している。すでにある祝日3日分を10月に集め、土日と合わせて5連休にする構想。旅行者が増えることで観光地での経済効果や雇用創出を見込み、2014年からの実施をめざす。

 

与党内のプロジェクトチーム内での話なので、実現の可能性があるかどうかも分かんらない話ですが、はっきり言って迷惑な話ではあります。国中が一斉に休みになってしまうと、仕事の点でも娯楽の点でもろくなことはありません。

 

仕事で、強制的に一週間のブランクが出来てしまうのは痛いです。すでに定着している年末年始とゴールデンウイークに関しては休みを織り込んだ計画設定をしています。それにしても、この一週間があれば仕事の段取りがものすごくうまくいくのに、と思うことは多いです。とくに、会社の仕事で長期間に渡る実験を組んでいる人などには多いのではないでしょうか。

 

娯楽については、「みんな一斉に休んだら、どこもかしこも人でいっぱいになる」ということに付きます。私は人ごみや行列、道路の渋滞が好きではないので、みんなが一斉に長い休みをとるときには、遠くへお出かけはあまりしません。近場でのんびりするか、家でごろごろするか。まぁ、このあたりについては家族全員がそうなので、家族内は平穏でいられるのですが。

 

別に長いお休みが要らないというわけではありません。長いお休みをみんな一斉に取るというのがよくない、というだけです。長いお休みを各人が好きな時期にとることができれば、これだけハッピーなことはありません。

 

私の会社では、夏休みは7月から9月の3ヶ月の間の連続した5日間を、個人が自由に選ぶことができます。各人があらかじめ予定を決めて自由に休みをとれるというのはとても有難いことです。仕事が一週間ぱったりと止まることはなく(これは、工場とかでは当たり前なのだと思うのですが)、仕事の段取りもしやすく、しかも世の中の人が一斉に動くときには仕事して、そうでない時に旅行とかをのびのびできるし。

 

無理やり日にちを決め、国から休日を与えられるくらいなら、企業に対し「社員が希望する5日間について休みを取らせる義務」を課すようにしてくれたほうがどれほどありがたいことか、と思います。

 

長い休みというのは一斉に与えられるものではなく、本来取りたい時に取るものなのです。休みがあればいいというものではなく、どうやったら休みやすくできるのか、というのを考えるべきです。

 

 

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/05/12 23:40 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...