薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhotoの「人々」機能で、娘の成長過程を実感した話。 はてなブックマーク - iPhotoの「人々」機能で、娘の成長過程を実感した話。

ちょっと前、こんな動画がネット上で話題になりました。この動画は、父親が自分の娘の写真を生まれてから10年間毎日撮り続け、その写真を1分25秒の動画にまとめたというものです。つまり、娘の10年間の成長過程を早回しで見れる動画、というわけですね。

 

今日、家族写真の整理をしていて、これと似たような状況をたまたま体験できました。

 

我が家には大量の家族写真があり、その整理をずっとほったらかしにしていました(10年分、2万枚くらい)。で、AppleのiPhotoを用いて、写真の整理をすることにしました。

 

iPhoroには、顔認識機能を用い、写真に写った人ごとに写真を分類する機能があります。「人々」と呼ばれている機能で、登場した時には結構話題になりました(今までそれを使っていなかった私の無精さも相当なものですが)。

 

ASCII.jp:アナタの「顔」で写真を分類 iPhoto ’09の「人々」機能|ここがスゴいぞっ! iLife ’09

 

 

この「人々」機能を用いて、娘の写真を抽出してみました。抽出された娘の写真の数は、産まれたばかりの時から8歳になる今まで、2000枚近く。

 

このモードでは、どうやら写真の表示は時系列順にならんでいるようです。「人々」機能では、写真の表示を顔の部分だけにすることができます。「顔表示」にして、ディスプレイの上にずらっと並ぶ2000個の娘の顔を見ていると、、、まさに成長の連続写真!娘の成長過程をiPhotoで実感できるとは思いませんでした(実際の画面表示をお見せできないのは残念です)。

 

この顔の部分だけ切り出してパラパラ漫画みたいにしたら、先に紹介したあの動画とおんなじ感じに仕上がるに違いありません。そのためのツールとか方法とかは残念ながら思いつかないのですが、実際にできたらものすごく楽しい作業になるんだろな、と思いました。

 

 

 

 

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/05/06 22:36 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...