薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パワポで資料を作る、とは。 はてなブックマーク - パワポで資料を作る、とは。

プレゼンで使うツールといえば、パワーポイント。

パワーポイントは、プレゼンの内容を理解しやすくするためのツールです。プレゼンの目的は、自分の言いたいことを聴衆に納得してもらうこと。そのためには、根拠となる数値やグラフを聴衆に提示したり、複数の事柄の関係性を図で示したりする必要があります。パワーポイントは、これらの用途に非常に適したツールです。

ただし、ツールというのは使い方がわるいと役に立ちません。それどころか、使わない方がまだましだった、なんてこともあります。プレゼンというのは、本来、話者の言いたいことが伝わるのであれば、図表は必要ありません(講演会なんかだとパワーポイントがなくても話者の言いたいことは伝わりますよね)。プレゼンを補助するためのツールがプレゼンを台なしにしてしまうのは、絶対避けたいものです。

パワーポイントは、自分の知っていることを事細かに伝えるためのツールではありません。また、パワーポイントはいろんな機能を持っていますが、これらの機能を何でもかんでも使えば良いというものではありません。
パワーポイントは、沢山の伝えたいことの中から、一番目的にあったものを厳選して、わかりやすく図示するためのツールです。そのためには、ある一定の作法に従い、必要最小限のことを書き込む事が必要です。

パワーポイントの資料作りについて、先日すごく参考になるサイトを教えてもらいました。

パワポでもここまでできる!米財務省から学べる美しい資料作りのポイント

タイトルでは「パワーポイントでもここまで出来る」とありますが、「本来パワーポイントはこうやって使うもの」という方が正しいんじゃないかと思います。「自分が何を言いたいのか」を煩雑にならないようにどうやって説明するか、ということについて簡潔に記されています。

あと、以前から参考にしていたサイトがこれ。

伝わるデザイン 研究発表のユニバーサルデザイン

このサイトは、パワーポイントの使い方を紹介してるサイトではいうわけではありません。パワーポイントのスライドの要素である「デザインの基礎的なテクニック」を紹介しているサイトです。スライド作成時に用いる、レイアウト、フォント、配色、などの基本がよくまとまって書かれています。

パワーポイントの資料作りは大変です。そして、その大変さは「凝ったものを作る大変さ」ではなく、「いかにシンプルに言いたいことを強調するか」であることは、心に停めておくべきだと思います。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/04/04 23:31 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...