薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薬作りにおける「企画」というお仕事。 はてなブックマーク - 薬作りにおける「企画」というお仕事。

新しい部署でのお仕事がスタートしました。

今日は初日ということで、仕事についてのインストラクションを受けました。「企画部門って、一体何してるところ?」「実際にどういう仕事があるの?」という事についての説明です。

私が勤める会社では、企画部門のお仕事は簡単に言うと3つにわかれます。

・新薬開発プロジェクトを立案し、それを実行するための環境を整える(新規シーズ探索)
・新薬開発プロジェクトを円滑に進行させる(部門間調整)
・新薬開発についてのロードマップを策定する(戦略策定)

このような企画部門の仕事はこう例えられます。

「企画部門の人間は、脚本家であり、プロデューサーである。アイデアを、多くの人の手を借りて、薬という形に実体化する仕事である」

プロジェクトの立案は、「こんな薬を作りたいな」という思いを、世の中の最先端の知識や技術と組み合わせ、「企画書」という形にすることです。研究所内の研究者から出たアイデアが出発点となることもあれば、大学・ベンチャー企業からアイデアを受け入れることもあります(これらのアイデアを集めることも私たちの仕事です)。次に、これらのアイデアについて、様々な調査を行い、アイデアの魅力・実行可能性・予想されるリスクを明確にしていきます。そして、これはやるべきだと判断したアイデアについては、ボードメンバーに説明し、「投資する価値があるアイデアである」ことを納得させることになります。納得してボードメンバーの許可が降りることで、初めて新薬開発プロジェクトが立ち上がるのです。

このようにしてプロジェクトが始めると、様々な研究部門(合成、薬理評価、薬物動態など)が一斉に動き出します。これらの部署の作業が当初策定した計画にそって実行されているか、を把握し、ずれていたり足りないところがあれば指摘して修正する、というのが部門間調整のお仕事です。それぞれの部署は、自分たちが出来る最善の策を実行しています。しかし、研究所というのは専門家の集まりのため、自分たちの専門的見方が邪魔をしてプロジェクト全体が見えなくなることがあります。企画部門の仕事は、プロジェクト全体を把握して、このような偏った見方を修正するよう働きかけるということです。

このようにして、会社では多くのプロジェクトが生まれ、進行していきます。しかし、プロジェクトというのは、やたらめったらやればいいというものではありません。会社が今後進もうとしている道筋(ロードマップ)に適合したプロジェクトを、適切なタイミングで投入しなくてはいけません。そのためには、ロードマップ自体がキチンと作られていなくてはいけません。10年後(今始まったプロジェクトから薬が出来上がるまでの時間)を考えた時に、求められる薬はどのようなものか。現状の研究開発品目の中で、10年後を考えた時に弱いところ、欠けているところはどこか。そのような視点から、ロードマップを修正し、プロジェクトを推進、改廃していく。こういうことを考えるのは、企画部門のとても重要な仕事です。

研究者は目の前の実験から可能性を作り出す仕事であり、企画職は自分の頭からいろいろな可能性を作り出す仕事。どちらも、すごくやりがいがある仕事だと思います。今回の異動で与えられたチャンスを活かすべく、いろいろと学んで行きたいと思います。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/04/02 23:16 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...