薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薬の値段が変わる季節。 はてなブックマーク - 薬の値段が変わる季節。

薬の値段が変わる季節がやって来ました。国が決める薬の値段(薬価)は、2年に一度引き下げられる仕組みになっています。今年は、薬価が引き下げられる(薬価改定)年にあたり、平均の引き下げ幅は6.25%となっています。

とはいっても、全てに薬が引き下げられるわけではありません。ある条件に当てはまる薬は、値段が据え置かれることになっています。

その条件とは、「新薬創出加算」(正確には「新薬創出・適応外薬解消など促進加算」)という項目に当てはまる薬。

・特許期間が残っている薬(ジェネリック医薬品がまだ発売されていない、いわゆる新薬)
・国の決めた価格(薬価)と市場実勢価格(卸値)との差が一定の範囲内(大幅な値引きをしていないという意味です)



この条件を満たしている薬は、新規性があってかつ有用性があると皆が認めている(ある程度の値段が高くても使われる)薬とみなされます。このような優れた薬剤については、薬価を引き下げる代わりに、新薬創出加算分の薬価を加算すると言う仕組みになっています。新薬創出加算分の金額は、文字通り新薬(特に希少医薬品)の開発費用に当てることとされています。

今回の薬価改定で、新薬創出加算が適応されたのは367成分702品目。新薬創出加算が適応される薬は、製薬会社にとっては屋台骨を支える非常に大事な薬です。新薬創出加算はあくまで特許期間の間だけ適用されるものです。新薬創出加算を使える薬をコンスタントに保持するためには、新薬を次から次へと切れ目なく生み出さなければいけません。こういう状況では、研究所にもプレッシャーが掛かります。まぁ、やるしか無いのですが。

一方、新薬でありかつ優秀な薬でも、値段が下げられてしまう薬もあります。「市場拡大再算定」と呼ばれる条件を満たすと、薬価は大きく引き下げられます。その条件とは以下の2つ。

・当初予想された市場規模が2倍以上になる。
・年間売上高が150億円以上



簡単に言うと、「予想以上に売れてしまった薬については、その分値段を下げる」ということです。

例えば、ファイザーのリリカは、今回の改訂で25%の引き下げとなりました。リリカは慢性の痛み(末梢性神経障害痛)に対する治療薬です。リリカは、これまで全く保険適応の薬がなかった分野において初めて登場した薬ということで、当初の予想以上に売上が伸びました(海外においても非常に高い売上をあげるブロックバスターとなっています)。このような予想外の売上の高さは多くの患者さんや医師から望まれたことを反映しており、薬の価値としては非常に高いものがあることを証明していると思います。その価値が、素直に価格には反映されないのはちょっと寂しいような気もします。

薬の値段は、国民医療費に直接影響します。国の財布がすっからかんになりつつある現在、どんな薬でもいつまでも高い値段にしろとは言いません。そのかわり、価値がある薬については、その価値に見合う値段を適切な期間維持する、という事を大事にして欲しいと思います。

参考リンク
【速報】薬価改定告示 リリカとアクテムラが25%下げ、アリセプト16.8%下げ




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/03/06 22:02 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...