薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

根拠のない不安は無理強いしない。 はてなブックマーク - 根拠のない不安は無理強いしない。

誰しも根拠のない不安は持っているものです。それを自分の中に閉じ込めておく人もいれば、親しい人・見知らぬ人に話すことで心の平安を得る人もいます。

自分の中にある根拠のない不安を語ること自体は、特に問題があるわけではありません。自分の気持ちを素直にさらけ出す自由というのはあって良いものだと思います。世の中には、そんな気持ちを受け入れてくる人もいますし、よいアドバイスを貰えることもあるでしょう。

避けるべきなのは、根拠のない不安を他人に無理強いすることです。沢山の人間がいれば、いろんな考え方があります。そんな中では、「他者の不安は自分にとっては全く不安ではない」ということが、数多くあります。

根拠がない不安、というのは、詳しい情報が無いこと、個人の考え方・価値基準、から起こってくる事が多いといえます。そして、根拠がない不安を持つ人がいる一方で、全く同じ事について知識があるから不安に感じないという人もいれば、自分の価値観から考えて不安とは到底思えない、という人もいるものです。

そんなとき「自分が感じている不安を受け入れようとしない人」を責めても仕方ありません。時分の不安を受け入れろと無理強いしても、それは受け入れられません。相手の人たちには、自分たちの考え方やそのもとになる根拠(正しいかはどうかは別として)があるからです。その考え方や根拠を、きちんとした理屈で覆さないかぎり、気持ちが受け入れられることはありません。

このような「根拠のない不安」を減らすために、何らかの手立ては打つことが必要なことはもちろんあります。とはいえ、不安を持つ人達自身が、他者のいうことに耳を傾けない限りは、不安が受け入れられることはないし、不安が減ることもない、ということは意識すべきだと思います。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/02/21 22:04 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...