薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薬作りの世界の「やる気」。 はてなブックマーク - 薬作りの世界の「やる気」。

こんな記事を見かけました。

Chikirinの日記
優秀な技術者を「一円も価値を生まないセクター」に幽閉する愚行


ソニーで働く人達は、新卒入社の段階では日本で最も優秀なエンジニアの卵だったはずです。その人達が一生懸命働いて8年間、一円の価値も生んでいないなんてびっくりです。

想像してみてください。一流大学で修士課程まで学び、25歳で日本を代表する企業に選ばれた優秀な若者が、33歳時点で「まだ一円も稼いだことがない」んです。



上記の記事では、「儲からない部門に、あえて優秀な技術者をおくのは無駄である」ということを言いたいのだと思います。「自分が開発した製品が、適切な市場戦略により大きな売上を上げて、会社の売上に貢献する」という経験が、技術者のやる気を向上させたり、リーダーシップを担う人材を育成するために重要である、というわけです。「稼ぐ」という言葉は、「自分の行動が、会社の利益という数字として実体化される」という意味。

ただ、技術者が「稼ぐ」ことをなかなかイメージできない場合も存在します。

薬作りの業界は、商品開発の成功確率が低い業界です。私は、十数年にわたって新薬開発の現場にいますが、残念ながら未だ市場に薬を送り出したことはありません。携わったプロジェクトが臨床試験まで進んだことはありますが、それらの薬は様々な理由から開発中止に至りました。そういう意味では、私の十数年は「一円の価値も生んでいない」「一円も稼いだことがない」ということになります。

私のいる会社だけでなく、この業界においては、市場に薬を送り出す事が出来る人・そのようなプロジェクトに直接かかわれる人はあまり多くありません。私のような人間は、たくさんいるんじゃないかと思います。

会社全体で黒字の決算が出ていたとしても、自分が関わった製品から生じたものでなければ自分の手柄ではありません。売れずじの商品を開発してきた人たち、それを上手に販売してきた人たちの手柄です。そんな他社の手柄に乗っかって、私たちは毎日仕事している、ということです。

冷静に考えてみると、「そんなんで、仕事のやる気出るの?」と言われてもおかしくない気はします。

でも、「やる気」はあるんですよね。それは、「自分たちがやってきたこと、やってることが何らかの形で将来のための種になる」っていう確信を持ってるからだと思います。成功しなかったら「お金としての価値」は残せないけど、「基礎的な実験データ」「新しい実験方法」「失敗の原因」というような「知識としての価値」は残すことはできます。この価値は、お金では多分買えないし、商品を売る人たちにも真似することはできない、技術者だけが作り出せるものです。

技術者も商品を売る人も「価値」を作り出す仕事には変わりありません。技術者の場合も、その「価値」が「お金」に化けてくれれば、確かにありがたい事です。しかし、それはあくまで「結果」ということではないのかな、と思います。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/02/04 22:13 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...