薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まずは「褒めるための目線」で見つめてみる。 はてなブックマーク - まずは「褒めるための目線」で見つめてみる。

批判ってのは楽にできるもの。一方、褒めることって、なかなかできるものではありません。自分の生活の中で、褒めることと批判すること、どっちの回数が多いか考えてみたらわかります。

批判することが楽な理由は簡単です。だって、自分が納得いかないこと、不満なことについて、ストレートに口に出せば良いのですから。自分の欲求を満たすためのものなんで、リミッターがなければ次から次へどんどん出てきます。

それに対し、ほめることがむつかしいのは、相手のよいところを見つけないといけないからです。もちろん、誰が見てもすごいこと、優れたことに対しては、わざわざ良いところを探さなくてもほめることはできます。しかし、なかなかそんなことはありません。自分から積極的に褒めようと思ったら、相手の言ってること、やってることをよく見て、中身を理解し納得しないといけません。そういうプロセスを意識することは、とても難しいことです。

批判というのは物事を良くするために必要なものです。しかし、褒めることというのも物事を良くするためには欠かすことができません。褒めるためには、何が良いのかを見出さなくてはいけません。その過程で、良いものだけでなく、悪いものも見えてきます。「褒めるための目線」で物事を見つめ、その過程で見つけた良いものを褒めて伸ばし、悪いものは批判して改善する。この組み合わせは、単なる批判の羅列よりは良いものではないかと思います。

当たり前のようなことですが、世の中見てみると実践できてる人は少ないもの。もちろん、私も実践できてない人の一人。「まずは「褒めるための目線」で見つめてみる」というのを心がけようと思います。。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/01/27 23:38 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...