薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

突然、寝てしまう薬とは。 はてなブックマーク - 突然、寝てしまう薬とは。

飲むと眠くなる薬ってのは沢山あります。不眠症などに処方される睡眠導入剤はいうまでもなく、風邪薬やアレルギーの薬に含まれる抗ヒスタミン薬、痛み止めのなかでも中枢神経に作用するもの、などでは、副作用として眠気が生じます。このような眠気は、飲んでしばらくしてから徐々に生じてきます。自分で「眠いな」と意識できるタイプの眠気です。

しかし、薬によって起る眠気の中には、これらとは異なる眠気というのも存在します。それは、「突然眠くなる」「気がついたら眠っている」というタイプの「突発性の眠気」と呼ばれるものです。

このような突発性の眠気を起こす薬は「ドパミンアゴニスト」と呼ばれるタイプの薬です。この薬は、脳内のドパミン量が低下し運動障害を起こす「パーキンソン病」の治療薬として用いられています。突発性の眠気は、どれかひとつの銘柄で起こるという性質のものではなく、ドパミンアゴニストとしての作用を持つ薬に共通しておこります。

この突発的な睡眠が起こる頻度は高いわけではありません。しかし、車の運転中や機械の操作中に突発的に寝てしまうと事故などを引き起こし非常に危険であることから、注意喚起がなされています。

医薬品・医療機器等安全性情報 No.245 (2008年3月)
非麦角系ドパミンアゴニストによる突発的睡眠等について
(自動車の運転等をさせないことの患者説明の徹底)(PDFファイルです)


この注意喚起の文書から、「突発的な睡眠」がどのような感じなのか、対応する部分を引用してみます。

・外出先から約1時間30分かけて,自家用車を運転。自宅まであと2~3分のところ(市街地の道路)で,緩やかな右曲がりカーブ前に睡眠(眠気なし)。覚醒時にガードレールにぶつかり自家用車は大破した。下顎裂傷(事故時の速度:約50km/時)。

・パソコン操作中,携帯電話使用中に眠気や意図しないときの眠り込みあり

・久しぶりに車を運転したところ,病院からの帰宅中,突如眠り込み,ガードレールに接触。反対車線側(右側)のガードレールに車がこすれる音で気づいた。

・本剤投与30分後,運転していたところ突然記憶がなくなり,止まっている車に追突して気がついた。患者の身体は問題なし。

・ 自宅近くの電柱と自宅ガレージで,自家用車運転中車をぶつけている。いずれも低速で,外傷などなく,車が少しへこんだり,傷ついた程度であった。「後から考えると,一瞬意識が飛んだような感じで,ぶつけてから気がついた」とのこと。



ドパミンアゴニストが突発的な睡眠を引き起こすメカニズムについては、まだわかっていません。動物実験によって、この作用を再現することもできていないようです。ドパミンアゴニストは、生体内にあるドパミンと同じ作用を起こします。しかし、生体内のドパミンは、本来は睡眠とは逆方向の神経の活性化の方向に働きます。つまり、ドパミンアゴニストで睡眠作用が起るというのは、本来予想される事象とは逆というわけです。突発的に眠気を起こすということは、なんらかの生理的変化が神経に起こっているわけなので、これを利用すれば新たな薬を作るきっかけ(睡眠薬とか逆に過眠の治療薬とか)になるかもしれません。とはいえ、ヒトでだけ起る事象だとすれば、メカニズムの解明のために実験自体なかなか行うことができないのでしょう。

とにかく、このような薬を飲む時には、当たり前のようではありますが「車を運転しない」「機械を操作しない」というのが最善の策です。もちろん、突発的な眠気だけでなく、普通の眠気を起こす薬の場合も同様です。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/01/25 21:49 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...