薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供たちと星空を散歩する。 はてなブックマーク - 子供たちと星空を散歩する。

子供たちと星空を見てきました。

私の家の庭は南向き。夜9時くらいになると、オリオン座がちょうど見やすい位置にやってきます。娘が「お星様教えて」と言ってきたので、息子と娘と3人で庭に出ます。ちょっとした星空のお散歩です。

娘はオリオン座の形は知っているので、そこからスタート。オリオン座から、斜め下にちょっと動くとキラキラ光る明るい星がピカリと光ってます。これがおおいぬ座のシリウス。そこからちょっと斜め上に動くと、もう一つ明るい星がひとつ。これがこいぬ座のプロキオン。娘は犬がだいすきなんで、犬の星座があると知ってうれしそう。オリオン座の赤い星、ベテルギウスとあわせて大きな三角形ができます。これが「冬の大三角形」。息子は、理科で星の話を習ったようで、このあたりの話はきちんとついてこれます。

さて、ここからどっちへ進もうか。プロキオンからさらに斜めに進みます。明るい星が仲良く2つ並んでるのが見えるけど、これがふたご座のカストルとポルックス。ふたご座とかは聞いたことあるのかなとおもったけど、娘は「ふたごのほしがあるんだね」なんて言ってたんで知らなかったのかな。

ふたご座のつぎは、オリオン座の頭からさらに上にあがって、おうし座へ。赤く光る星が、おうし座のアルデバラン。その横に、星がたくさん集まってるのがすばる(プレアデス星団)。うちの前の車はスバルの車だったんで、聞き覚えはあったんじゃないかな。空がもう少し暗かったら、羽子板みたいなすばるの形がもう少しはっきり見えたかもしれないけど。

おうし座から横に動くと、黄色く輝く星がひとつ。これがぎょしゃ座のカペラ。ぎょしゃ、といっても娘にはよく分かんないみたいで、「馬車のうんてんしゅ」なんて感じで説明。あとでしらべたら、馬車といっても戦争に使った馬車みたい。

星空散歩の最後はオリオン座にもどって、三つ星の下にみえる小さな三つ星を見つけた後は、ベテルギウスの話(これは息子の担当)。ベテルギウスが爆発するかも知れないとか、ベテルギウスはすごく遠くにあるので、光が届くのに何百年もかかるとか、だから今見てる光は何百年も前の光だとか。立派に星空の案内人の仕事をしています。

雲が出てきたので、これくらいで星空散歩はおしまい。15分くらいだったけど、楽しい時間を過ごせました。もう少し空が暗かったら、星座の形とかも話できたんだけど、それはまた次の機会に取っておくことにします。

今日の星空散歩の舞台(フリーのプラネタリウムソフト Stellariumから)

2012014.png




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/01/14 23:15 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...