薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怖い文章を書く5つのコツ。 はてなブックマーク - 怖い文章を書く5つのコツ。

「怖い文章」を自分から書こうと思う機会なんてのは、めったにありません。ただ、自分では意識してなくても、読み手からしたら怖く感じる文章ってのはあります。ここでいう「怖い」とは「どうしようもない不安を感じさせる」という意味。文章は、書き方によっては知らない間に不安を生じさせることがあるのです。

不安を生じさせる書き方というと、こんな感じでしょうか。

1.「不安の原因になるもの」について、具体的に書かず、ごまかす。

2. 逆に、専門家でないとわからないような専門用語をズラズラと並べる。具体的に見えるが、読み手にとっては、内容が中途半端にしか理解できない。

3. 情報のソースを明示せず、情報の真偽を確認させない。

4.「これからどうなるかはわからない」といいつつ、ネガティブなことについては必ず起るかのように書く。

5.ネガティブな結論や批判ははっきりと、ポジティブな面はぼやかすか、かかない。



要は、「これからの行動の判断基準になることはぼやかすか書かずに、ネガティブな面だけを強調する」という書き方の文章は、怖い文章を書こうと意図しなかったとしても、不安を引き起こす=怖い文章になる、ということです。

怖い文章を書かないように気を付けたいものです。。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/01/13 22:33 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...