薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久しぶりのネズミさんとのお仕事。 はてなブックマーク - 久しぶりのネズミさんとのお仕事。

久しぶりのネズミさんとのお仕事は、小部屋の中でひとりきりでの実験です。

やってるのは、刺激に対するネズミさんの反応を観察する実験。まわりに人がいたり、大きな音を立てたりするものがあったりすると、ネズミさんが落ち着いてくれません。そんなわけで、他の実験室から隔離された防音仕様の実験室で、ネズミさんと一対一のお付き合いです(ネズミさんは何十匹もいるのですが、データ測定は、一匹ずつ行います)。

いきなり実験しても、ネズミさんは驚いてしまってうまく反応してくれません。びっくりすると、おしっことかうんちとかをたくさんするので、なかなか大変。何日かトレーニングのための測定をしたり、実験室の環境に慣らすため、実験を始める前に1時間くらい放置したりさせます(馴化といいます)。

ネズミさんにも個性があって、すっと環境になれるネズミさんもいれば、なかなか慣れないネズミさんもいます。また、ネズミさんと実験者との相性(実験者のハンドリングが快適かどうか)の良し悪しというのも、あったりします。実験がなかなか上手くいかないときは、「実験者に問題あり」なんてこと言われたりもします。ネズミさんと話ができたら、どこがどう悪いのか教えてもらえそうですが、そうはいかないので自分でなんとかコツを掴まないといけない、のが難しいところです。

今は、まだトレーニングの段階。データ取りは、これからです。ネズミさん相手に、気をすり減らす毎日が続きそうです。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2012/01/11 00:31 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...