薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実験とデスクワーク。 はてなブックマーク - 実験とデスクワーク。


明日は、職場の掃除ということで、年内の仕事は、今日で大体おしまい。今年最後のお仕事は、来年の実験準備。実験方法の再確認と、実験のデータ整理に使う計算用のエクセルシートの作成です。

今年は、一年の半分以上をデスクワークだけで過ごしました。英語の書類作成とか、部署の戦略策定とか、会議やら、なんやかんやで自分の手を動かす実験ってのは、この半年はほとんどなし。

来年は、年明けから結構大きな実験が行われるので、私もその中に実戦部隊として参加することになりました。一気にデータを取りに行く試験なので、1月から2月は、ひたすら同じ実験の繰り返し。実験ごとに考察して次のステップに行く、という進め方ではありません。頭は余り使わず、測定に専念するという感じ。

まぁ、同じ部屋で一日中机に向かって測定をする、という点では、デスクワークのようなものなんですけど、新しいデータが毎日見れるってだけで楽しいという点では全然違います。

データが自分の手で生み出されるときの爽快感、それが凄いとわかった時の爽快感(めったにないけど)というのは格別です。これは、味わった者でないとわかんないでしょうね。デスクワークは、それまでに得られたデータから何が言えるか、どこまで言えるか、何が出来るかを考え、新しいものを作り出すこと。これはこれで、出来上がった時の爽快感はあります。しかし、目の前に凄いものが現れる瞬間に立ち会えるかどうか、という臨場感で考えると、実験に勝るものはありません。

一番いいのは、自分で取ったデータをデスクワークでより凄いものに仕上げること。最近は、この両方を自分でこなせてないのが、とっても歯がゆかったりしました。

そんなわけで、来年は、楽しい年になりそうです。




↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/12/28 21:57 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...