薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TOEIC930点とってみてわかったこと。 はてなブックマーク - TOEIC930点とってみてわかったこと。

この前受けたTOEICの結果が帰って来ました。

930点 (リスニング 470、リーディング 460)
20111221.jpg


ここ2回の平均が860点位だったので、その時に比べると段違いに上がりました。結果を見た第一印象は、すごく意外な感じ。いわゆる900点の壁ってのは、すうっと越えてしまったという感じです。

で、TOEIC930点とってみてわかったのは、TOEICってのは、ある一定以上の点数になると、英語についての知識ってのいうのは関係なくなってくるのかな、ということ。リーディングに関しては、700点を取ってたころと、点数はそれ程変わってないと思います。つまり、リスニングの点数がぐんと上がってとれた結果ということ。

900点越えて、英語の力が変わったことを実感できてたかというと、知識ベースでは、あんまり無いと思います。リーディングに関しては、新しい単語を覚えたとか、難しい文章がスラスラ読めるということはなかったです。世の中、900点超えるための単語集とかありますけど、そういう単語はほとんど分かんないです。科学雑誌のNatureとかScienceでも、論評記事なんかよんでると、分かんない単語はけっこうありますし(文脈から推測したりできるけど)。

変わった点といえば、仕事で英語を読んだり書いたりする機会が増えたということでしょうか(特に書類作成の機会)。仕事での書類作成には、大量の英文(それほど難しくない文章)を読むという内容も含まれてたんで、簡単で簡潔な文章を早く読むということは、自然とトレーニングされてたのかも知れません。TOEICには、文学的な文章や難解な論文調の文章は出ませんし、難しい単語や文章を読めなくても、TOEICの点数って上がります。あと、英文書いてるから、文法を意識することは自然と実践できてたかもしれませんね。自分が書いてる文章、他人が書いてる文章が、「なんか変だな」と思える感覚はついたかも知れません。

リスニングについては、通勤時の聞き流しはしていますが、TOEIC対策に特化したことは、この半年はしてはいません。NatureとかScienceのPodcastの聞き流しくらいですね(もちろん内容を全て把握するなんてレベルではありませんが。。)心当たりがあるとすれば、リスニングのパート3,パート4(長い文章のパート)のコツってのを、テスト前にどこかのサイトで見かけたことでしょうか。「長い文章を全部覚えて問題に回答するのは、記憶力がすごくないとだめだから、問題をまず読むこと」、というアドバイス。試験中に、ちょっと気をつけてみたら、たしかに前よりは問題に答えられるようになりました。以前は、「問題が聞こえてたけど、質問の答え方が下手だった」ということなのかなぁ、とも思います。

あと、「文章が早く読めると、リスニングにもついていけるようになる」とも言いますし、そういうとこが、この半年、自然とトレーニングされてたのかも知れません。

とはいえ、残念ながら、未だスピーキングは苦手です。アウトプットの機会が増えたとはいえ、文章で書く機会がふえただけなんですよね。先月の海外出張も、結局は片言+αで乗り切りました。なんとか乗りきれてしまうだけに、そこで止まってしまう、というのもあるかも知れません。これはよいのか、悪いのか。。

来年の課題は、自分の英語を「使える英語」に進化させること。リスニングも、CNNのニュースとかPodcastよりも、映画とかトークショウとかが聞けるようになりたいなぁ、と思います。




↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/12/21 21:29 ] 英語の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...