薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薬を飲む頻度って、どれくらいが飲みやすいのかな。 はてなブックマーク - 薬を飲む頻度って、どれくらいが飲みやすいのかな。

薬にはいろんな服用の仕方があります。

大人にとっては、一日一回の飲み薬が楽に思えます。しかし、飲み薬っていうのはついつい飲み忘れてしまうことがあります。私も、一日一回服用の降圧薬を処方されているのですが、お恥ずかしながら飲み忘れることが時々あります。。

注射剤になると、数週間に一回、一ヶ月に一回の投与で十分効果を示す薬剤があります。

例えば、リウマチの治療に使われる生物製剤と呼ばれるタイプの薬です。抗体のようなタンパク質は、口から飲むと胃や腸の消化酵素によって分解されたり、腸から吸収されにくいため体内に入りません。そのため注射によって投与します。

生物製剤の場合、病院に行って注射もしくは点滴をして貰う必要はありますが、それ以外は自分でその薬を服用する必要はありません(ただし、自分で皮下注射できるタイプの生物製剤も登場するようになりました)。

生物製剤が間隔を開けて投与できる理由は、薬剤の成分である「抗体」を大量に体内に入れることが可能で、抗体が体内から消失するスピードが非常に遅いからです。抗体を口から体内に入れるのは難しいのですが、一度体内に入れてしまえば、なかなか減らないので効果は長いこと続きます。

一方、飲み薬として用いられている化学合成で作られた化合物は、体内で酵素による代謝を受けたり、腎臓からすみやかに体外に放出されたりするため、速やかに体内から消失します。そのため、一日に最低一回は飲まないといけない、というわけです。

飲み薬でも、一度飲んだら一週間ずっと効果がある、という薬がないわけではありません。骨粗鬆症の治療に用いられるビスホスホネートと呼ばれる種類の薬は、骨の成分に結合することで、骨の中にずっととどまることができます。そのため、他の飲み薬とはことなり、一週間に一度の服用でOKというタイプの製剤が存在します。ビスホスホネートは、骨にくっつくという化合物の特性をうまくつかって、飲む回数を減らす工夫をしているのです。

こう見ていくと、服薬の間隔が長いほうが、飲む人にとっては楽なように見えます。ただ、すべての飲み薬を「一週間に一回でOK」にしてしまったら、私のような「飲み忘れをしやすい人」はもっともっと飲み忘れてしまいそうな気もします。

また、一週間に一回でよいということは、体の中から抜けないということなので、何か薬のせいで異常が起こった時(効き過ぎ、副作用)に、なかなかその作用を消すことができない、ということでもあります。薬を作る側としては、こちらのほうが気になったりもしますね。

やはり、「一日に一回くらいの飲み薬」がちょうどよいのかもしれませんね。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/10/16 00:24 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...