薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子の料理。 はてなブックマーク - 息子の料理。

今日の夕食のメインディッシュは、中2の息子がチキンソテーを作ってくれました。

ネットでレシピをみて材料を確認し、スーパーでお買い物。鶏肉、にんにく、オリーブ油、野菜を購入。沢山の材料を台所に持ち込んで、男の料理の開始です。

鶏肉のブロックを食べやすい大きさに切り、下味つけ。オリーブ油を敷いたプライパンで鶏肉を焼き上げます。風味付けのにんにくの香りがリビングに流れてきて、食欲をそそります。

見るからに美味しそうなきつね色のソテー。肉汁で野菜をサッと炒めて、副菜を仕上げます。娘がつくってくれたサラダとあわせて、子供たちの共同作業の夕食のできあがり。




にんにくの香りと丁度よい塩味加減、大変美味しくチキンソテーをいただきました。チキンソテーは、初めて作ったと思うのですが、そうは思えない、素晴らしい出来ばえでした。

息子の料理スタイルは、ネットでレシピを確認。一度見た後は、頭のなかのレシピに従うのみ。本の一文一文を見ながらおっかなびっくりという感じではありません。止まることなく、スムーズに作業を進めていきます。

こういう「段取りを頭の中に入れて、素早く物事をすすめる」というのは、実験やるときとかも大事なこと。「実験が上手い人は料理もうまい」なんてことは聞いたことがありますが、この逆も、もしかしたら真かもしれません。

きょうの料理で、息子の新たな才能を見たような気がします。息子が実験やったら、すごくてきぱきとやってくれそうな気がするんだけど、これは親ばかでしょうか(笑)



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/10/11 00:05 ] 家族の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...