薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子にギターを教えてもらう。 はてなブックマーク - 息子にギターを教えてもらう。

指先が痛いです。

というのも、アコースティックギターの初歩の初歩、Cコードの練習をこの2日やってたから。息子が先生で、私が生徒であります。

中2の息子がギターを初めて半年。自分で教則本を練習したり、ネットでいろんなことを調べたりして、今ではすごく上手になりました。ゆずの曲がお気に入りで、譜面見ながらいろんな曲を弾き語りしています。

そんな息子に教えを請うて、この週末はギターを体験してみました。最初の最初ということで、教則本の最初に出てくるCコードの練習から。

指の押さえ方、押さえるときの注意、上手くいかないときは何が起こってるのか、それを避けるには何に気をつけたらいいか。。

筋道だてて説明する姿は、まさに先生のレッスン。息子がリビングでギター引いてる姿は、いままでずっとみてたんですが、ここまで中身をきちんと理解してるとは驚きました。人にものを教えるときというのは、きちんと自分の頭の中で筋道立てて理解してないと、なかなか相手にはうまく伝わりません。その点、息子の話は大変わかり易かったです。

で、こんな自信を持った言葉を聞いてると、やってる方も言葉を信じてやってみたくなるもんです。

ずっと練習してると弦を抑えてる指が痛いんですが、息子に言わせると、「初心者はみんな最初は指先が痛くなる」ものだそうです。実際に、ゼロから初めてここまでうまくなった息子見てると、説得力は抜群です。

自分で調べて、自分でトライして、自分の頭で整理して、それが成功につながる。この過程がきちんとできるとなると、何でもできそうな気がします。息子にできるのであれば、親ができてもおかしくない、、、、、頑張ります。はい。





↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/10/02 23:32 ] 家族の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...