薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

節電で浮かび上がってきた無駄。 はてなブックマーク - 節電で浮かび上がってきた無駄。

会社での節電生活が始まってもうすぐ1週間。

実験室や冷凍庫の集約・整理、不要な照明の消灯、エレベータの使用制限、空調設定の変更など、ひと通りの対策が施行された結果、研究所全体の電力使用削減は目標値をクリアしているようです。

会社内のネットワークで発表されている電力使用量の折れ線グラフを見ると、目標値の横線よりも使用量実績は明らかに小さい値を維持してます。天候に左右されるところもあり、これから更に暑くなるとどうなるかはわかんないですが、余裕はあるというところでしょうか。

個人的に、研究所ライフで一番変わったところといえば、エレベータの使用をやめたことでしょうか。納品された大きい荷物や、実験で使う大事なサンプルを運ぶときはエレベータを使いますが、それ以外の時は階段を使うようになりました。

階段使用については、節電目的というよりは、体力維持??が目的になりつつあったりします。一日のうちに、階段を登り降りする機会は結構昇り降りをする機会があるので、足腰のトレーニング(の足し)にはなるのかな、と勝手に思っています。

ここ数週間で、節電の号令のもと、いろんな無駄が浮かび上がってきたのも事実。節電の号令がなければ、本腰入れて動こうとしなかったことも多いです。もし、節電しなくても大丈夫な世の中になったとしても、実験室や冷凍庫の効率的な使用とか、必要時以外にはエレベータつかわない、とかは、続けたほうがいいのかなとも思います。無理せず、明らかな無駄はなくす、ことが大事かなと思います。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/07/12 21:39 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...