薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「なりたい職業があったら、それについての本を読む」ということ。 はてなブックマーク - 「なりたい職業があったら、それについての本を読む」ということ。

こんな文章をツイッター経由で見つけました。

【教えて下さい】小学三年生の娘が病原菌にとても興味があり、研究をしたいとの事です。この分野の仕事としては何がありますでしょうか?またその職業に就くには今からすべき事はなんでしょうか?時期尚早ではありますが、娘の勉強へのモチベーションを上げるためにも教えて頂ければ幸いです。



病原菌に興味があるってのを見て、私にも似たような覚えがあるのを思い出しました。正確に言うと、菌ではなくウイルスですが。で、その時とった行動は、平凡ではありますが「本を読む」ということでした。いまでも、「なりたい職業があったら、それについての本を読む」というのは、ある意味王道だと思います。

元々のきっかけは、小学生時代(小6くらい?)に小松左京の「復活の日」の映画を見て、原作読んではまりました。

作中では、ウイルスとか核酸についての話とかが色々でてきて、すごく興味を覚えました。もちろん、DNAとかRNAとかの細かい話はもちろん小学生なんで分かりません。ただ、ウイルスというものが細胞に感染して増えることとか、その原因として「核酸」という「モノ」が関与するとか、ウイルスという「生命」が、結晶の形で存在しうるとかいうアウトラインはわかりました。

で、そこから、生物系のいろんな本を読むという方向に進みました。将来、その仕事をしたいというよりは、興味のままに本を読むという感じ(とはいえ、医学系の道に行きたいなーというぼんやりとした気持ちはありましたが)。どんな本を読んだのかは忘れてしまいましたが、生物学関係、医学関係の本が多かったと思います。

ただ、私の場合は、生物系への興味が、中学生の間に数学・物理・化学にうつってしまい、なんやかんやいろいろごたごたあって、純粋な生物系への興味は、幅広い理系分野への興味へと拡散してしまいました。ただ、その過程があったからこそ、薬学という複合学問領域に進学することを選択することが出来たのだとも思います(もちろん、その興味は読書することで満たしました。。

この質問主のかたについても、まずは「本を読んでみたら?」とアドバイスしてみてはどうか、と思います。世の中には、病原菌について書いた本があることを教えてあげて、本屋さんで「娘さんが読みたいと言った本(お母さんがいいと思った本ではない)」を買ってあげる。それが一番簡単な方法でしょう。

ネットが使えて便利になりましたが、やはり、興味を十分満たすには本をよむのが一番です。それが、どういう結果をもたらすにしろ、将来の肥やしになるのは間違いないと思います。




↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/07/04 23:27 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...