薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クラシックでちょっと一息ついてきました。 はてなブックマーク - クラシックでちょっと一息ついてきました。

今日は、台風のおかげで土砂降りの一日でしたが、そんな中、クラシックの演奏会に行ってきました。

半年に一回行われる、京都の市民オーケストラ「京都市民管弦楽団」の定期演奏会。今日のメインの演奏題目は、マーラーの交響曲第一番「巨人」でした。

最終楽章は、マーラーが与えた「地獄から天国へ」という表題のとおり、情熱的な(わかりやすくいうとド派手な)旋律。打楽器、シンバル、ホルン隊、とにかく、聞いてて気持ちよくなるくらいの猛々しさ。そんな中、今回の客演指揮者である井村誠貴さんは、ものすごく大きな振り。体全体を動かして、最初から最後まで魅せてくれました。最終楽章の振りは、もう一回見てみたいくらい。クライマックスの決めはかっこよかったし。

クラシック初心者の私でも、目も耳も心も、十分楽しませていただきました。

5月の連休明けいらい、仕事にヒーコラいってる、ちょっと疲れた自分の心に、マーラーとオーケストラの皆さんがが活を入れてくれた感じです。明日からも、気合入れなおしてがんばらないと。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/05/29 22:28 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...