薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モデルを作り出すこと。 はてなブックマーク - モデルを作り出すこと。

実験データの解釈をするときには、色々なモデルを使います。

「モデル」というのは、説明するのがなかなかむつかしいのですが、Wikipediaで「自然科学におけるモデル」についての説明を見てみると「理論を説明する為の簡単な具体的なもの」なんて書いてあります。理論、とくに数学の助けを借りた理論というのは、「頭の中の概念」に近いもの。それをより身近に感じるためにはモデルの手を借りることが必要となります。

普段のお仕事では、実験データの解釈をゼロから自分の頭で行うことは余りありません。まず、これまでの研究者たちが創り上げてきた様々なモデルにまずは当てはめてみて、自分たちがだしたデータがどのような事象を示しているのかを考えます。そこでいろんな矛盾がでてどうにもならないときに、新しいモデルを考えることになります。

画期的な発明・発見、では、大抵新しいモデルの考案を伴います。逆に言うと、これまでのモデルでなんとかなる場合は、その発見なり発明は「それなりのもの」に過ぎないとも言えます。

モデルを考えるには、モデルを作り出す思考力と、そのもと、そしてモデルを裏付けるための独創的な実験技術、で、モデルと心中するくらいの信念が必要です。

そんなモデルを作り出すことが、自分にもできるのかどうか。まぁ少なくとも頭の中で思考する部分に関しては、、実験とは違い、お金も場所も高価な装置も必要ではありません。常日頃から、頭の中を回転させることができるかどうかが鍵。頭の体操というか基礎体力のトレーニングは、欠かすことができないなと思っています。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/05/22 00:32 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...