薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薬が回収されるとき。ダーゼンの場合。 はてなブックマーク - 薬が回収されるとき。ダーゼンの場合。

世の中で普通に使われている薬が、突然回収や販売中止されることがあります。

先日、回収(自主回収)の対象になったのは、武田薬品工業の「ダーゼン」。痰をだしやすくしたり、手術や傷の跡の炎症による腫れを抑えたりするための飲み薬です。1968年に発売されて以来、40年以上用いられている古い薬です。同一成分を持つジェネリック品も、多数使用されています。今回の回収では、ダーゼンのジェネリック品も同時に回収となるようです。

武田薬品のプレスリリース
消炎酵素製剤「ダーゼン®」の自主回収について

薬が回収される原因としては「製造過程で重大なミス・欠陥があった時」や「予測できない重篤な副作用が生じた時」など、安全性にまつわるものが多いのですが、ダーゼンの場合は「薬の有効性に疑問符がついた」というのが原因です。

医薬品というのは、臨床試験を行い有効性の検証を行い安全性の把握してから世の中に送り出されます。ただ、世の中で使われるようになったら、それ以降チェック機構が働かないか、というとそうではありません。

世の中に出た薬たちは、一定の期間ごとに「再評価」というチェックを受けます。薬が発売されて以降の科学技術の進歩や状況の変化を踏まえ、薬の有効性や安全性を一定期間ごとの再確認しようという制度です。

もちろん、ダーゼンもこの再評価の対象となる薬で、1995年にはこの再評価をクリアしました。ただし、この再評価の承認の際に、次の再評価までの間の臨床試験を要求されました。そして、その結果が「有効性を示さなかった」のです。

臨床試験の方法を見なおし再試験をする、という選択肢もあったのですが、武田薬品はこれを選ばず、ダーゼンの発売から手を引くという決断をしたようです。その決断の理由はわかりませんが、コストなどを考えると再試験の実施はペイしない、と考えたのかも知れません。

もともとダーゼンは、添付文書の表現を借りれば「本剤の体内での作用機序はなお解明されていない点も多く、また、用量・効果の関係も必ずしも明らかにされていない」という薬でした。

詳しい作用メカニズムはわからないけど、動物や患者さんに投与すると効果をしめす、という薬は、珍しいものではありません。医薬品としては患者さんに対する有効性が確認され、安全性について十分に把握が出来れば、世の中に出ることは十分可能です。

ただ、この肝心要の有効性がきちんと出せないとなると、さすがに表舞台から退場せざるを得ません。これまでにも、脳循環代謝改善薬と呼ばれる薬が、再評価で有効性を示すことが出来ず、販売中止になったことがありましたが、考えてみるとこれらの薬もダーゼンも似たような立場の薬だったのかなぁ、と思います。

近年の薬は、作用メカニズムをしっかり把握することで、薬効を確実にとらえようとしています。とはいえ、切れ味の鋭い、効果が高い薬を作るのは難しいものです。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/02/22 23:37 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...