薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

めずらしい出来事? はてなブックマーク - めずらしい出来事?

今日は、お年玉付き年賀はがきのくじの抽選会が行われ、当選番号が発表されました。

当選番号は、日本郵便のサイトから。

平成23年用お年玉付郵便葉書および寄附金付お年玉付年賀切手当せん番号
http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2011/0123_01.html


我が家では、娘が「いつ発表されるの」と、朝から楽しみにしていました。抽選会終了の時刻と共に、当選番号が書かれたサイトをチェック。目の前にある200枚ばかりの年賀状を、娘とふたりで一枚一枚チェックしていきます。

「おしいねー」「あ、これもおしい」「なかなかこないねー」。。

半分くらい来たところで、1枚もあたりが来ません。4等(最下位)の切手シートは100枚中2枚。「100枚くらい見たんだから、1枚くらいは当たりがあってもいいよね」とおもいながら、娘には「まだまだわかんないよ」と声をかけて調べていきます。

しかし、「あ、これもだめ」「また、おしい。。。。」の繰り返し

そして、全てチェック終了。

結局、1枚も当たりはありませんでした。娘は、ちょっとがっかり。切手シートとはいえ「あたった!」のヒトコトは言いたかったみたい。4等は100枚中2枚なので、4等くらいは当たるんじゃないかなぁ、と思ってたんですが。

4等が当たる確率は100枚中2枚なので2%(=0.02)。逆に言うと、1枚年賀状をもらって4等に当たらない確率は98%(0.98)となります。これが200枚になると、このような出来事が200回連続で起ることになるので、200枚全部が4等でない確率はどうなるかというと、0.98^200=0.0175(=1.8%)となります。うーん、やはりくじの神様は今年はちょっと厳しかったようです。まぁ、確率2%のめずらしい出来事に出会えたとポジティブに考える、なんてこともできそうですが(笑)

ちなみに、2005年までは、4等の当選番号は3つあり、当選確率は3%でした。今回と同じように、200枚連続で外れる確率を計算してみると、0.97^200=0.00226(=0.23%)。確率0.23%だと、今回の我が家のような事態は、めったに起こりそうにないですね。当たりくじが1本違うだけで、すごく変わってくるものです。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/01/23 20:58 ] 家族の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...