薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミスの神様。 はてなブックマーク - ミスの神様。

血液中のいろいろな物質の量を測定する実験をしています。血液には赤血球・白血球などの血球成分がたくさん存在しているのですが、血液中の物質量を測定するにはこれらの血球成分はじゃまになります。

そのため、血液の入ったチューブを遠心分離機にかけ、血球を遠心力で沈殿させて、上澄み(血漿)をとりわけ、血漿中の物質量を測定するという手順になります。

この上澄みを取り分ける作業、血液の採取量が少ないとき(0.2mLくらい)だと、なかなかスリリングです。マイクロピペッターを使って、できるだけ沢山血漿をとろうとするのですが、沈殿(血球)のキワキワまでとろうとすると、血球も一緒に吸い込んでしまいます。そうすると測定に使えないので、もう一度遠心操作のやり直し。遠心操作の繰り返しが実験に悪影響を与えることもあるので、出来れば失敗はしたくない。。。

まぁ、慣れればそれほどしんどくはないんですが、逆に慣れてしまって気が緩んでしまう時に、「あっ吸っちゃった」ってことはあったりするんですよね。

気を張りすぎても、気を抜きすぎても、ミスの神様はいつも私達につけこんできます。難しいもんです。




↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/01/19 00:05 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...