薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長期的な視点、ぶれない姿勢。 はてなブックマーク - 長期的な視点、ぶれない姿勢。

浅田真央選手、日本選手権を2位で終え、世界選手権の代表にも選ばれました。もちろん、優勝した安藤美姫選手の演技は素晴らしかったのですが、不調の浅田選手がここまで演技をとりもどせたということが、とてもうれしく感じました。

今シーズンは、ジャンプやフォームの修正のため安定した演技が見られず、各種大会での成績は低迷。ニュース画像で転倒シーンを見るたび、「精神的にしんどいんだろうなぁ」と、思ってました。

今年は、バンクーバーオリンピックで銀メダルという素晴らしい成績を見せてくれた浅田選手。採点基準対策とかジャンプの基礎的な技術をしっかりするためには、通らなくてはいけない過程だったのでしょうが、それでも、「あえてここで大きな修正する必要があったのかなぁ」と外野から見てる素人は思ったりしたものです。

でも、よく考えてみたら、オリンピックがおわったからこそ、次の4年をフルに活かすためにはできるだけ早い再起動(リスタート)が必要なんですよね。自分をより大きく変化させるには、長期的な視野で物事を考えないといけないし、そのためにはできるだけ早く計画を立てて、早くスタートを切ることがが大事。

で、進む軸をひとつ決めて、短期的な結果におどらされず、前をひたすら見る姿勢。

今回の日本選手権では、コーチ陣はトリプルアクセルを飛ばないという安全策も示したそうですが、浅田選手は進む軸をずらさず、トリプルアクセルを飛ぶことを選択しました。その選択が、最終的には世界選手権を引き寄せたのだと思います。

長期的な視点、リスクを伴ってもぶれない姿勢、見習わないといけないところばかり。自分の半分位の年齢の若い世代の方が、こういう生き方を見せてくれるのは頼もしいものですね。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/12/26 23:03 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...