薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とんでもない想像力。 はてなブックマーク - とんでもない想像力。

想像力ってのは、科学の世界でもとっても大事。

既知の理論に基づいて、目の前の実験データから自然界のシステムをどれだけ想像出来るか。

逆に、目の前の実験データから、いかに既知の理論と異なる理論を想像出来るか。

今までの成果をより深めるか、今までの考えを打ち破るブレークスルーを作り出すか。全く反対方向のことがらに思えますが、とんでもない成果を残すには、いずれもとんでもない想像力が必要なのは共通しています。

しかし、想像力だけでは科学の世界ではやっていけません。あくまで、想像力は、目の前のデータを解析して得られた結果を、さらに膨らませる方法論。目の前のデータを解析する段階では、想像力ってのはかえって邪魔で、本来見るべきものを遠ざけてしまうことさえあります。

このあたりの違いを理解していないと、データの吟味が足りない状況で、想像がどんどん進んでしまい、とんでもない方向に議論がすすんでしまう、ということになりかねません。本人は気づいていないことも多く、周りの人から指摘されて初めて気づく、なんてことだってあります(気づこうとしない、なんて人もいますね)。

「とんでもない成果を出すためには、足元をしっかり固めつつ、大胆な想像力を働かせる」。この方法論が、できそうでなかなかできない、というのが、研究の難しいところなのだと思います。




↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/10/24 21:01 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...