薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

科学ネタツイートの世界。 はてなブックマーク - 科学ネタツイートの世界。

オヤジギャクというのは、世の中でも忌み嫌われているものでありますが、言葉遊びとして考えると、頭の体操にはもってこいという側面もあります。

思いついたものを日常生活で使うとさすがに惹かれますが、そこは世の中うまく出来たもの。最近は、ついったーですきなときにすきなようにつぶやくことが出来ます。

ツイッターの上では、いちおう科学クラスタ(科学に関連したツイートが多い人)となっているので、オヤジギャクの中にも科学風味をちょっと加えます。科学ネタツイート、というジャンルも存在するようです。

「ブドウ糖のこと、書いとけ~(解糖系)」
ブドウ糖は、生体内の「解糖系」という代謝経路で代謝されます。

「クエン酸がクエンでも、紅白(コハク酸)は見れる」(→年末のツイートから)
解糖系の下流にあるクエン酸回路では、エネルギーのもとになるATPや二酸化炭素ができます。クエン酸回路の中で、クエン酸は様々な酵素反応によりコハク酸に変化します。

オヤジギャクばかりでなく、ちょっと理系専門色をあげたネタツイートなんかも、頭の体操というか、発想力のトレーニング(大げさw)になります。背景知識が必要になるので、作るにも説明するにも難易度が高くなります。

「PV=nRT。やっぱりRTが増えるということは、TLが活性化して熱気を帯びてTが大きくなることを表してるんだろうか」
→気体の状態方程式とブログのPV、ツイッターのRTのかけ合わせ。

こう言うのは、考え続けても浮かぶものではなく、誰かの一言、1ツイートがきっかけになってふっと湧いてくるものです。実験に困ったときにも、こんな風にふっとアイデアが湧いてきてくれるといいのですけどね。

いろんなオヤジギャクやネタツイートを支えてくれるのは、幅広い雑学とそれを幅広く敷延することができる脳の体力。この脳の体力を、本業にもなんとか通用させたいものです。




↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/10/18 22:25 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...