薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別解を考える、ということ。 はてなブックマーク - 別解を考える、ということ。

息子が中学に入り数学の勉強を始めたので、私も数学の問題を見る機会が増えました。息子にはまだまだ早いのですが、個人的な趣味で高校入試の問題なんかを時々やったりしています。

高校入試とはいえ問題としては手応えがあるものも多く、ちょっと込み入った問題でも、ゴリゴリ計算式を重ねてむりやり答えを出すこともしばしば。とはいえ、それではやっぱりつまんないので、もっとスマートな別解はないものかと考えたりします。

なかなかスマートな別解を得ることはできないのですが、ごくたまに「きりっ!」とした答を得ることが出来たりします。この瞬間は、本当に気持がいいですね。最初からスマートな答がでてきたときよりも、悪戦苦闘した後に別解を思いつくほうが、嬉しい感じがします。

別解を考えるというのは、一度出した答をヒントに、ぜんぜん違う分野の知識を使って違う攻め方を考えるということ。発想の転換、気持ちの切り替え、視野を広げる、いろんな効用があります。

とはいえ、忙しい実世界の問題では、四苦八苦して問題を解決したら、そのまま先に進んでしまうことがほとんどです。確かに前へ前へと進むことは大事なのですが、一段落ついたら、「別解はなかったのかな」と立ち止まって考えてみてもいいんじゃないかな、と思います。


発見という言葉に魅力を感じます。


↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/08/18 23:21 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...