薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自由研究、すすんでますか? はてなブックマーク - 自由研究、すすんでますか?

夏休みももうすぐ終盤。うちの子供たちも、最大のイベントの旅行が終わり、夏休みの宿題に頭を抱える?時期になってきたようです。

夏休みの宿題といえば自由研究ってのが定番。子供たちだけでなく、親も頭をひねっていろいろ苦労をするのが恒例行事なんて家庭も多いのではないかと思います。

最近は、自由研究のネタやヒントについての情報がネットや本で手軽に手に入ります。これらの媒体では、子供たちにとって危なくなく、身の回りにあるものでできる実験というのがいろいろ紹介されています。

こういう「子供たちでもできる実験」には、どうしてもできることに限界があります。よっぽど日頃から興味を持ってないと、なかなか付け刃ではオリジナルの実験を組めないような気がします。日頃、実験を商売にしている自分でも、実験をどんどん組めるのは、実験器具や道具に制約が少ないから、ですからね。

というわけで、本やネットにある自由研究のネタやヒントはどんどん集めてもいいんじゃないかと思います。これらの情報に従って、まずは実験をやってみる。ただ、できればそれらの情報に書かれている方法をもとに、「書かれている項目以外で、何か一つ異なる視点の実験を組めないか?」くらいは考えてみてもいいかな、と思います。

自分で考えた実験は失敗するかも知れませんが、そこは「なぜ失敗したか」を考えるほうが大事。改良した方法でやり直すもよし、失敗した原因を考察することで実験の原理とかをきちんと頭に入れるのもよし。結果から新しいことが得られれば、失敗だって成功になるのです。

自由研究のまとめ方は、人に物事を説明するための大事な練習になります。子供たちが言いたいことがきちんと伝わるか、親が観客になって子どもの発表の説明を聞いてみる、なんてのもいいかも知れませんね。

これだけのことを、あと2週間くらいでできるのか、というのが一番大事な問題ではあるのですが(笑)、まぁ、みなさんがんばりましょう。


特集「すぐできる 理科のオモシロ自由研究」
自由研究を楽しもう、自由研究のまとめ方など。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/08/14 23:54 ] 家族の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...