薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

目標は高く、そのための土台は大きくしっかり。 はてなブックマーク - 目標は高く、そのための土台は大きくしっかり。

今週は東京に出張していました。

新幹線で東京の都心に乗り込むと、どうしても探してしまうのが東京タワー。品川から東京に行くまでの間に、ビルの間から東京タワーの堂々とした姿を見ることが出来ます。

東京タワーを見ると、末広がりの土台がどっしりした印象を与えます。東京タワーを建設していた時代にあれだけの高いタワーを建てるには、しっかりとした巨大な土台を作らないといけなかったようです。あの土台の曲線をみてると、安心感を感じます。

土台あっての高いタワー。こういうのをみてると、土台あっての高い目標、なんてのを思い浮かべます。

高い目標を達成するには、地道な努力で培った土台がとっても大事です。高い目標に達するには、いろんな障害でふらふらしたり、自らにかかる重い負担でぐらぐらしたりするのが普通。こういうふらふらやぐらぐらを吸収してくれるのは、しっかりとした土台です。

土台を作るための作業はとっても地味で映えるものでもありません。しかし、この土台がないと高い目標は達成できません。例え、高い目標に到達しても、ちょっとした風や地震でバタンと倒れてしまいます。これでは、意味がないのです。

そして、土台がある程度でき、高い目標を達成していく過程では、どんどん視野が広がります。タワーを作るとび職の人が、タワーが組み上がるにつれ、幅広い、遥か遠くまでの視野を得るのとおんなじ感じ。高い目標に至る過程は不安で恐いかも知れないけど、慣れてくればその気持ちよさは、たまらないものなのではないかな、と思います。

目標は高く、そのための土台は大きくしっかりと。現在建設中の東京スカイツリーはスマートですが、あれはハイテクがいっぱい詰まったエリートの姿。私みたいな普通の人は東京タワーのようなどっしり感を大事にしたいな、と思います。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/07/24 23:48 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...