薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レトロな技。 はてなブックマーク - レトロな技。

新しい実験をすることになりました。

10年くらい前に一度やったことはあるのですが、すっかりやり方を忘れてしまい、後輩に教えを乞うことに。

お薬の研究開発では、遺伝子からタンパク質、細胞さんからまるごとの動物まで、いろいろな生物(orなまもの)を相手にするのですが、ここ数年は細胞さんかまるごとの動物ばっかり。タンパク質レベルの実験は、本当に久しぶり。

後輩にいろいろ聞いてみると、10年前とは使う装置も装置も相当変わったようです。試薬なんかはキット化され、いちいち調整する必要はありません。測定装置も、昔は暗室にこもってえっちらおっちらやってたのが、普通の実験室にある小さな機械であっさりと出来てしまうし。なんだか、とっても楽になった気が。

そんななか、変わってないレトロな手技もありました。お気軽に手に入る身の回りの道具(キムワイプとかパラフィルムとか秤量皿とか)を工夫してつかい、できるだけ試薬をケチケチ使う。ケチケチ使うことにかけては、昔のほうが徹底していたなぁ、なんて思ったりして。

こういう技がこれからもつたえられていくのか、それとも、こういう技についても、効率化ということでお金かけてでもスムーズな方法論に変えていくのか。決めるのは後輩たち。

私は、とりえずはケチケチ路線で行ってみようかなぁ、とおもいます。

バイオ実験トラブル解決超基本Q&A

バイオ実験トラブル解決超基本Q&A

価格:3,990円(税込、送料別)



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、出会いの場ということで、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/07/15 23:14 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...