薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇宙から「はやぶさ」が帰ってきました。 はてなブックマーク - 宇宙から「はやぶさ」が帰ってきました。

今日、宇宙から「はやぶさ」が帰ってきました。

はやぶさは、小惑星探査機。遙か数十億キロ彼方の小惑星に岩石のサンプルを採集し(実際にとれたかどうかはよくわからないのですが)、そのまままた地球に戻ってきたのです。

はやぶさ自体は、大気圏に突入するときに燃え尽きてしまいました。しかし、突入直前に放出されたカプセル(この中に、運が良ければ小惑星の岩石サンプルが入ってます)は、無事オーストラリアの砂漠に落下し、カプセルの落下場所が特定されました。このカプセルの回収作業の結果「カプセルの中身にサンプルが入っているかどうか」が非常に気になるところです。

はやぶさのうちあげから、今日の帰還までは7年。この間にはさまざまなトラブルが起こりました。はやぶさ担当の研究者や技術者は、一つ一つの事態にさまざまな工夫や努力をして、これらをくぐり抜けてきました。

なにか故障が起こっても直しに行けない、はやぶさが自分自身の道具を使ってなんとかしなくてはいけません。そのためには、予想される故障に対して「こんなこともあろうかと」と用意された、いろんな対応策が必要でした。しかし、これだけでは対応出来ないこともあり、そこは研究者・技術者の工夫と努力で一つ一つ乗り越えたのです。

はやぶさが大気圏に突入する瞬間は、ネット上で生中継されました。大気圏に突入するときの熱で激しく光をあげる様は、オーストラリアの夜空を、夜空の雲を明るくすつ、とても美しいものでした。

動画
http://www.ustream.tv/recorded/7634995

はやぶさが地球にたどり着いた、というのは、この旅のエンディングではありません。はやぶさがもって帰ってきたカプセルの中の解析や、今回の旅で得た教訓を今後の宇宙開発に活かすための総括など、はやぶさのもって帰ってきたデータを使う第2幕は今から始まります。

これから入ってくるニュースを、楽しみに待っていたいと思います。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、出会いの場ということで、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/06/14 01:11 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...