薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人に教えるってのは大変だな。 はてなブックマーク - 人に教えるってのは大変だな。

息子が沢山宿題を持ち帰ってくるので、わかんないとこは一緒になって考える毎日が続いてます。

息子が疑問に思うのは、「教科書の問題の答が分からない」というより、教科書に書いてあるちょっとした文章が「なぜこうなるのか?」という部分。これは、英語、数学、理科、国語、社会、みんなそうです。

中学生になったので、ちょっと大人的な説明ができるのが救い(これ幼稚園児にしろと言われたら泣きます)ですが、それでも色々調べないとわからないことが多くなりました。

結局、自分の知識だけではおいつかず、英英辞書やネットのアカデミックなサイトをいろいろうろつくことになります。で、本筋をさがしてるうちに寄り道、また寄り道、息子の質問を一時わすれて(ごめん)、面白い文章を見つけたり読んだり。息子も、自分なりに紙の辞書をしらべてるんですが、寄り道して全然関係ない項目見て「ふ~ん」なんて行ったりしてます。おんなじですね。安心(笑)

こういうことを繰り返してると、人に教えるってのは大変だな、と痛感します。「ただ知っている知識」を「人に教えるための知識」に変えるためには、徹底的に物事を調べ、調べたことを人に伝える形にするために、ものすごく頭を使わないといけません。このあたりは、私の仕事にも結びつくところはありますね。

はたして、いつまで私の知識が息子に追いつけるかわかりません。それでも、一緒になっていろんなことを学んで行く日々は、まだしばらくはつづきそうです。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、出会いの場ということで、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/06/11 00:03 ] 家族の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...