薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オーケストラを聞きに行きました。 はてなブックマーク - オーケストラを聞きに行きました。

家族で、オーケストラを聞きに行きました。

行ってきたのは、嫁さんのお友達が所属している、京都の市民オーケストラの定期演奏会。ちゃんとしたコンサートホール(京都コンサートホール)での演奏を聴くのは久しぶり。娘は、初めて生のオーケストラの音を聞きます。

前半の2曲は、前から数列目という、まさに砂かぶりてきな場所で聞きました。指揮者の身振り手振りの間に、汗が飛んできそうなくらいの迫力。

このまえ見に行った「のだめカンタービレ」の映画でも、大画面と大音響でオーケストラを楽しんだんですが、やはり本物の音には勝てません。全てがうまく行っていることがわかってる録音済の演奏とは違い、リアルにその場その瞬間の音が紡ぎ出される瞬間というのはたまらないものです。

休憩を挟んだ後半は席を変え、オーケストラの後方、指揮者や演奏者を覗き込むような場所から聞きました。これは、コンサートホールならではの楽しみ。

指揮者の表情と視線を見ながら、一つ一つの楽器を追いかけます。各演奏者の音をを自分の目と耳で聞き分けてみるってのも面白いです。市民オーケストラということでいろんなレベルの人がいるのですが、それはそれで音に懸命さ(?)がでていてよかったです。

最後は万雷の拍手。やはり、コンサートホールでの拍手、「ブラボー」の声ってのは、音の響きも格別ですね。

プロの公演だと数千円は覚悟しないといけませんが、今回は千円。オーケストラを身近に感じられる、リーズナブルでお得な演奏会でした。


紹介文からしておもしろいです↓
「TVドラマ「のだめカンタービレ」クラシック音楽監修
"もぎぎ"のオーケストラ修行記♪♪♪
「のだめ」の二ノ宮知子氏絶賛!!
"これをこのまま漫画にできたら素敵だ! と思う。"」


↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、出会いの場ということで、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/06/06 21:53 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...