薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通勤のお供といえば。 はてなブックマーク - 通勤のお供といえば。

通勤のお供は、英語でのPodcast。

学術雑誌のNatureとScienceのPodcastを、家から駅まで歩く間に聞いています。

Nature podcast

Science Podcast

どちらのPodcastも、雑誌に乗っている論文に関連したインタビューがメイン。というわけで、聞く前にちょっとだけ雑誌の目次とか論文のアブストラクト(抄録)に目を通しておくと、中身が理解しやすくなります。

科学の世界の英語は専門用語が多いのですが、文法とか語法はそれほどむつかしいものはなく、型がある程度決まっています。というわけで、文章を文字で見てみると、自分の分野の記事であれば(専門用語を掴んでいるので)それほど難しいものではありません。実際、ナレーターが綺麗な英語で話している部分は、とても聞き取りやすいものです。

しかし、インタビューの部分は違います。インタビューで交わされる会話は「クセのある英語」「一定のスピードでなく、話す人の気分で早くなったり遅くなったりする」「電話インタビューなので音が悪い」などなど、聞きにくい条件がいろいろそろっているのです。

というわけで、インタビューについては、全部をもれなく聞きとることは流石にむつかしいです。とはいえ、インタビューの流れの大枠をとらえていれば、文脈から聞き取りにくいとこを推測したり頭の中で補完することは、それほど大変ではありません。

逆に「全部聞けなくてもいいんだ」というくらい気を楽にしてた方が、英文が頭の中に入りやすくなるような気がします。実際の会話では、分からない部分は聞き直せばいいだけなので、これくらいの気構えで十分ではないかと思うのです。

ちょっとリスニングのレベルとしては高いですが、ある程度英語が聞けると思えるようになったら、チャレンジしてみる価値は十分あります。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、出会いの場ということで、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/05/21 00:23 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...