薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

むずかしいことをやさしく。 はてなブックマーク - むずかしいことをやさしく。

先日亡くなった井上ひさし氏が語った言葉に、こんなのがあります。

むずかしいことをやさしく
やさしいことをふかく
ふかいことをゆかいに
ゆかいなことをまじめに書くこと

私も、仕事やプライベートでいろんな文章を書きます。

プロの作家でない私には、それほどの文章の能力はありません。だから、上の言葉をすべて忠実に守ることは、とてもじゃないけど出来ません。

それでも多くの人の目に触れる文章を書かなくてはいけない、という場合には「むつかしいことをやさしく」くらいは、きちんと出来るようにしたいな、と心がけています。

「むずかしいことをやさしく」というのは、単に文章の内容をバッサリ削って難易度を下げることではありません。できるだけ内容を濃いまま、いかに、わかりやすい文章にするか、を指していると思います。

「やさしく」の方法については、いろんなアプローチがあります。

具体的でわかりやすい表現をつかうとか、文章で伝えたいことをひとつにまとめるとか、筋道をきちんと立てるとか。ときには、枝葉末節を削らないといけないこともありますが、芯にある肝心要のことは、すこし難しいことでも省略しないように気を付ける。

このあたりの方法論は、「自分で書く」という経験だけでは、たぶんどうにもなりません。いろいろな文章術の本をよんだり、優れた本を読んで技を取り入れる、などの手段で、外からの技術というのをきちんと身につけることが大事だと思います。


理系の文章術の名書。良い本です。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、出会いの場ということで、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/04/15 00:33 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...