薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

批判=否定ではない。 はてなブックマーク - 批判=否定ではない。

今日は金曜日。

毎週、金曜日には一週間のプロジェクトの進行確認の打ち合わせをしています。みんなそれぞれ異なる実験をしているので、その実験データを見せ合い、いろいろな質問やアドバイスをするのがメインのイベント。

とはいっても、そんなに堅苦しいものではなく、和気あいあいとした雰囲気で自由に意見を言いあっています。

時には真剣なやりとりや、ちょっと険しい雰囲気になることもありますが、この打ち合わせの場では「出てきた意見やアイデアを批判はしてもよいが否定しない」というのが大原則。

仕事上の議論というのは厳しい目が必要だし、甘えは許されないし、的確な批判をすることがとても大事です。

しかし、批判=否定ではない、ということは心に留めておかなくてはいけません。相手の意見やアイデアを認めつつ、間違ったところを修正してより良いものにする、というのが正しい批判。それに対して、否定というのは折角出てきたアイデアをゼロにしてしまうもの。実はとても危険なものなのです。

先週の打ち合わせでも、長い議論の末、なかなかのアイデアが出ました。今週、そのアイデアをもとにした実験のデータを見せてもらったんですが、目論み通りに前向きなデータがとれたようです。

会社での研究は、一人で前進するというよりは、チームワークで勝負するもの。気軽に相談出来る相手が、そこら中にいるというのは、ものすごく心強いものです。そして、お互いに頼られるにふさわしい実力を付けるよう、日々の鍛錬だけは欠かさないようにしたいなぁ、と思います。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、出会いの場ということで、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/04/10 01:01 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...