薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いちばん悔しく恥ずかしい失敗。 はてなブックマーク - いちばん悔しく恥ずかしい失敗。

実験をやってると、何度も何度も失敗を体験します。

いろんなミスが、実験室にはあふれています。実験操作の単純なミスから、実験に用いる試薬の量の計算ミス。実験にかかる時間を読み間違えて、スケジュールがキチキチになってしまい、焦りがさらにミスを呼ぶ。。

このようなミスが原因の失敗はまだいいのですが(データが取れないのはもちろん困ったことなのですが)、「実験の意味を深く考えなかったが故の失敗」はちょっと問題です。

ひとつの実験から最大限のデータを引き出すのが、私たち研究者の義務。

しかし、実験についての深い考察をせずに計画を立ててしまい、すべての実験が終わってから「あ、あの項目のデータを取っておけばよかった!」なんて気がついてしまう、、これが、私たち研究者にとっては、いちばん悔しく恥ずかしい失敗です。

プロの研究者の最低条件は「実験計画を一からきちんと組む」というところです。すでにある実験計画をただなぞるだけのヒトは、研究者ではなく作業者だ、ということをつねに心がけなくてはいけません。

だから、実験を始めるときには、実験するときよりも、実験の考察をするときよりも、頭を使わなくてはいけません。慣れないうちは、いろいろな失敗があるかも知れませんが、その失敗を糧にどんどん実験が上手くなる、というのが研究者の理想の成長過程なのでしょう。

明日から新年度がいよいよはじまり、新入社員もやがてやってきます。彼等がどんな失敗を経て、プロの研究者としての実力を高めていくのか。見守っていきたいと思います。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

サブブログ「創薬研究者のメモ書き」やってます。
http://d.hatena.ne.jp/kentapb/

薬学関連の学生さん、社会人の方、出会いの場ということで、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/04/01 00:29 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...